アイデンタルクリニックが選ばれる理由

  • 最新の設備
  • 優秀なドクター
  • 豊富な実績
  • 充実したアフターケア

インプラント医師の知識・技術
施術によって磨かれます。

当院では施術経験豊富なインプラント専門医・指導医が施術を行います。

当院のドクター陣は一人平均年間500本以上インプラント施術をしています。

  • 歯科専用CTを完備

    当院のドクター陣は一人平均年間500本以上
    インプラント施術をしています。※平成26年度データ


    日本の歯科医師のインプラントの年間平均症例数は4.5本、「ベテラン」と言える症例数は200症例と言われています。その中で当院の各ドクターは年間平均症例数の約100倍である一人平均年間500本以上インプラントの施術を実施しています。


    インプラントの成功率はその経験に左右されます


    「経験の浅い医師によって 埋入されたインプラントの生存率は73%であり、経験豊富な専門医による生存率は95.5%であった。」


    ※引用文献1:Morris HF S(2000a).influence of two different approaches to reporting implant survival outcomes for five different prosthodontic applications. Ann Periodontol 5:90-100.


    ※引用文献2:Morris HF S(2000a).influence of research center on overall survival outcomes at each phase of treatment. Ann Periodontol 5:129-136.


    一般的な「認定医」とはインプラントの標準的な学識と治療方法の選択、適切な処置が行える歯科医師であることを見極める一つの指標となり、5年間で20〜30本の施術経験が必要と言われています。当院では年間500本の施術経験を誇るインプラント専門医・指導医が患者様により安心・安全な施術を行います。

  • 山田 博司
    • 神田院
    • 院長

    山田 博司

    【経歴】
    1964年6月18日生まれ
    1983年 麻布高校卒業
    1989年 早稲田大学理工学部建築学科卒業
    1995年 日本歯科大学卒業
    1997年 アイデンタルクリニック創業
    2005年 オーストラリアボンド大学MBA修了
    2012年 東京大学EMP修了
  • 加納 貴充
    • 横浜院
    • 院長

    加納 貴充

    【経歴】
    2007年3月:鶴見大学歯学部 卒業
    2007年3月:歯科医師免許 取得
    2007年4月〜2008年3月:鶴見大学歯学部附属病院 臨床研修歯科医
    2008年4月〜2012年3月:鶴見大学大学院歯学研究科(クラウンブリッジ補綴学専攻)
    2012年3月:歯学博士号 取得
    2012年4月〜2014年5月:鶴見大学歯学部クラウンブリッジ補綴学講座 助手
    2014年7月〜:アイデンタルクリニック神田院
    2015年6月〜:アイデンタルクリニック横濱院

    日本補綴歯科学会 会員
    日本口腔インプラント学会 会員

インプラント医のみならず麻酔医も全身麻酔1万症例以上の専門家

  • 歯科専用CTを完備

    インプラント医のみならず
    麻酔医も全身麻酔1万症例以上の専門家


    インプラント手術には「経験豊富な麻酔医の立会い」「厳密な生体のモニタリング」が必要不可欠です。しかし、これらの体制が整っていない歯科医院も 少なくありません。当院では全身麻酔1万症例以上の麻酔医が常駐し、生体モニターをつうじて患者様の「手術中の安全」を 守っております。

  • 優秀なドクター各分野・設備のスペシャリスト
    インプラント専門院であるからこそできる特別なチーム体制です。
    症例数は全国の平均の600倍を誇ります。
  • 選ばれる理由