アイデンタルクリニックが選ばれる理由

最新の設備が患者様にとって
最良手術方法を導きます。

歯科専用CTを完備

血圧・心電図・酸素飽和度モニターも当然完備しています。

オーラルスキャナTRIOS3

  • 歯科専用CTを完備

    歯科専用CT(コンピューター活断撮影器)を完備。
    またCDCに準処した
    感染予防対策措置を実施しています。


    歯を支えるアゴの骨には“くぼみ”や“傾き”があり、神経や血管がたくさん通っています。それはとても複雑で、一般のレントゲン写真では、骨の影になった神経や血管等を確認できません。したがって、CTはインプラント治療に欠くことのできない設備です。当院は、CT撮影と診断を最終治療の有無に関わらず無料で提供しています。


    当クリニックでは、
    National Center for Chronic Disease Prevention and Health Promotion,CDC


    (米国疾病管理予防センター、国立慢性病予防・健康増進センター口腔衛生部)監修の「歯科臨床における院内感染予防ガイドライン-2003年」に準拠した感染予防対策処置を常時に行っております。

  • 血圧・心電図・酸素飽和度モニターも当然完備しています。

    血圧・心電図・酸素飽和度モニターも
    当然完備しています。


    手術中の患者様の血圧は、通常120の血圧の方でも 160近くまで上昇します。

    歯の手術とは言え、患者様の心身に掛かる負担は 大きなものになります。
    血圧・心電図・酸素飽和度モニターは、 インプラント手術と言えども、要になる機器です。

    リラックスした状態でも、専門の機器と専門の医師が、 身体の状態を100%監視しています。

  • オーラルスキャナTRIOS3 オーラルスキャナTRIOS3 オーラルスキャナTRIOS3

    オーラルスキャナ TRIOS3 で
    歯に触れる事なく口腔内を3D撮影。
    他の歯に負担を掛けずに型が取れます。


    インプラントで最も大切なことはひとりひとり違う、 複雑な人間構造に対して最適な施術を行うことです。

    アイデンタルクリニックでは 最新鋭のトリオス3を導入しています。

    リラックスした状態でも、専門の機器と専門の医師が、 身体の状態を100%監視しています。

    通常の型取りはトレーの上にクリーム状の材料を乗せて それを歯に押し付けて固まったところで外します。

    保険治療でよく使用されるクリームは ある程度柔らかいので外しやすいですが 実は寸法変化を起こしてどんどん変化していきます。

    シリコンクリームは正確な型が取れる反面、 非常に堅くなるため外す時に 他の歯まで取れてしまう事があります。

    最新鋭のトリオス3では 歯に触れる事なく、あらゆる角度から 高速で何百枚もの画像を撮影し、 それを立体に合成します。

    そのため従来に比べて、歯に負担を掛けずに 型を取る事ができます。

  • たとえどんな素晴らしい設備を整えたとしても、
    それを使いこなせなければ意味がありません
    当医院にはそれらを使いこなせる専門医がいます。
  • 選ばれる理由